上色見熊座神社「鬼八法師の足型絵馬」

上色見熊野座神社の“穿戸岩”はその昔、阿蘇の神様・健磐龍命の従者である鬼八法師が蹴破ってできたとされ、そのことから困難なことも必ず打ち破ることの象徴として、合格や必勝にご利益があると言われています。

絵馬に願い事を書いたら足型をパキッと外して絵馬を奉納し、足型はお守りとして持ち歩きいただける仕様になっています。

こちらの絵馬は観光交流センターにてお求めいただけます。

神社に絵馬を奉納される場合は、参拝に行かれる前に交流センター(高森町高森1614−3)までお立ち寄り下さい。

 初穂料500円